Whim
enchanting-weddings:

Photographer:  Anna Kim Photography Wedding Ceremony: The Four Seasons Lanai 12th Hole Wedding Gown: Vera WangFlorals: Asa Floral via annakimphotography.com

enchanting-weddings:

Photographer:  Anna Kim Photography 
Wedding Ceremony: The Four Seasons Lanai 12th Hole 
Wedding Gown: Vera Wang
Florals: Asa Floral 
via annakimphotography.com

enchanting-weddings:

Photographer: Anna Kerns Photography Flowers & Decor: Michael Designs Florist via baysidebride.com
acompletelife:

Sonya Khegay

acompletelife:

Sonya Khegay

他にも、ヒールでワンピにダッフルコートなど「危ない・寒い・重たそう」という腹ボテにとって一番疲れそうな格好をした妊婦モデルが「今日はパパと久しぶりの待ち合わせ。平日なのに混雑してる!」と、東京タワーの前でつぶやいていました。「平日に東京タワーでパパ(旦那のことを既にパパと呼んでいる?)と待ち合わせ」って設定が複雑でピンとこないし、混雑する場所に行ってはしゃぐのもまったく共感できない。

そんな白昼夢みたいなページを作っておきながら、次の特集では急に説教モードで「混雑した場所には行っちゃだめ」「冷やしちゃだめ」と書いてあるのが「たまごクラブ」です。「妊娠しても、ダサい格好したくないのが女じゃん? 旦那にいつまでも可愛いって言ってもらいたいじゃん?」と浅野温子ばりのニカ顔しつつ、こっちが可愛い格好してると「それNG~! アンタ、子どもを守る母性あるわけ?」と軽蔑しながら言ってくる、そんな、言動が固定してない女の先輩と一緒にいる感じがしてきます。

なんで「お・も・て・な・し」って切って言ったかフランス語勉強しててなんとなくわかった気がした。フランス語って、日本語のひらがな一文字ごとに、相当する単語があるのな。「お」は水、「も」は言葉、「て」はお茶、「な」は単独ではないか、「し」はYES。

「踏切事件、人助けで亡くなった人を讃えるべき?」


<岡田>

踏切で、おじいちゃんが動けなくなっちゃって、女の人が助けに行って、結局その女の人が死んじゃった事件だよね。


これは僕は、基本讃えるべきだと思うよ。こういうことをする人がいなくなっちゃったら、この社会っていうのは機能しないからね。もちろん、死んじゃったら何にもならないって意見もあるんだけども。


女の人が死んじゃって、そのお父さんがインタビューに出てるんだけどさ、お父さんが

「娘は立派なことをしたし、それで相手の方も助かったから良いと思います」

って言う風に言ってんだよね。


こういうのってさ、もうね感情じゃないんだよ。数値計算じゃないんだよ。

例えば、80歳の死にかけのじいさんを助けるために20歳のやつが死んだ。

もったいないって言う風に考えるべきじゃない。

1人の命を助けるために3人が死んだ。

もったいないって言う風に考えるべきじゃないんだ。

数値計算じゃなくて、



そんな人がまだいたんだ。良かった。



って言う風に考えるのが、僕は正しい落としどころだと思うので、讃えるべき。
 

僕いつも言ってるんだけどね、僕らが讃える時、感動する時っていうのは、罪悪感の裏返しなんだよ。

ilovedotcat:

おっと

ilovedotcat:

おっと